肥薩線、土砂流入で八代~吉松間は当面運休 人吉以北で代行バス運行開始

ニュース画像:代行バスの運行時刻 人吉方面 - 「肥薩線、土砂流入で八代~吉松間は当面運休 人吉以北で代行バス運行開始」
代行バスの運行時刻 人吉方面

©JR九州

前線の停滞に伴う西日本の豪雨被害により、JR九州の肥薩線は、八代~吉松間で運休となっていますが、7月10日(火)から八代~人吉間で代行バスの運行が開始されました。

肥薩線では、大雨の影響で7月7日(土)に鎌瀬~瀬戸石間で大規模な土砂流入が発生しており、運転再開には期間を要する見込みです。

代行バスは、八代~人吉間で平日のみ運転される計画で、人吉~吉松間の代行バスについてJR九州は「実施に向けて準備中」としています。なお、代行バスは八代駅、段駅、坂本駅、白石駅、一勝地駅、渡駅、人吉駅に停車します。

最新の運行情報などは、JR九州のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/07/10から

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ