JALカードSuica、ゴールドカード登場 東京駅ラウンジも利用可

画像:JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード
JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

©JAL

JALカードは2018年7月11日(水)、「JALカードSuica」に「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」を追加しました。

「CLUB-Aゴールドカード」は、現行の「JALカードSuica」の機能に加え、空港のカード会員専用ラウンジや東京駅のビューゴールドラウンジが利用できるほか、JALグループ関連施設での割引サービスを受けることができます。また、今回、ビューカードと提携し、JALカードとして初めて国内旅行保険の補償内容が充実するほか、利用金額に応じた利用特典が受けられます。

ゴールドカードには、通常の「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」に加え、「JALグローバルクラブ」と「JAL CLUB EST」のゴールドカードの3種類があります。本会員のカード年会費は20,520円で、いずれも家族会員カードが発行できます。なお、搭乗ボーナスマイルや空港や東京駅で利用できるラウンジサービスはカードの種類によって異なります。

詳しくは、JALのウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: