国土交通省東北運輸局、三陸鉄道の新駅「新田老駅」を認可

画像:新田老駅 位置
新田老駅 位置

©国土交通省 東北運輸局

国土交通省東北運輸局は、2018年7月12日(木)に、三陸鉄道が申請していた北リアス線の新駅「新田老駅」に関して認可をした発表しました。

新田老駅は、田老~摂待の間に建設される駅で、2019年10月末の開業が予定されています。同駅は、田老の中心部に近く、近隣には災害公営住宅や三王団地が造成されるなど、人口が回復傾向にある地域です。

また、宮古市田老総合事務所が移転にあわせて駅に併設されることが決まっており、同事務所や近隣住民の利便性の向上が図れるよう、バリアフリーにも配慮した、一定的な整備が行われ予定です。なお、三陸鉄道の他の駅と同様、愛称が名付けられており、「真崎の紺青」とされています。

詳しくは、国土交通省東北運輸局のウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: