JR東海、「名古屋おもてなし武将隊」のラッピング車両を運行へ

ニュース画像:ラッピング車両イメージ - 「JR東海、「名古屋おもてなし武将隊」のラッピング車両を運行へ」
ラッピング車両イメージ

©JR東海

JR東海は、2018年10月から12月に開催される「愛知デスティネーションキャンペーン」にあわせ、「名古屋おもてなし武将隊」のラッピング車両を運行します。

これは、愛知県と名古屋市の協力を得て運行される車両で、名古屋城を中心に活躍し、大人気の「名古屋おもてなし武将隊」を描くことで、キャンペーンを広くPRします。

ラッピングは、「名古屋おもてなし武将隊」のうち、三英傑である織田信長、豊臣秀吉、徳川家康を各車両にデザインするほか、愛知県内の有名観光地や愛知デスティネーションキャンペーンのロゴマークを各車両に描きます。

車両は、中央本線で運用されている3両編成の313系8000番代を使用します。詳しくは、JR東海のウェブサイトを参照ください。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ