E7系で仙台〜金沢間を直通運転、団体用新幹線が10月に運行 3年連続

JR東日本とJR西日本は、2018年10月9日(火)と10月10日(水)の2日間、E7系で仙台~金沢駅間を直通運転する団体用新幹線を運転します。両社は2016年11月、2017年9月にも仙台~金沢駅間の直通運転を実施しており、同企画が好評であったため3年連続で実施されるものです。

団体用直通新幹線は、10月9日(火)に仙台発金沢行き、10月10日(水)に金沢発仙台行き列車として運行されるもので、両日とも大宮駅を経由します。10月9日(火)は、7時53分に仙台駅を出発し、12時8分に金沢駅に到着、10月10日(水)は17時26分に金沢駅を出発し21時30分に仙台駅に到着の予定です。

なお、同直通列車への乗車は、旅行商品を購入した方のみです。対象のツアーはJR東日本グループの「びゅうトラベルサービス」のほか、旅行会社7社で販売する予定です。詳しくは、JR西日本のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/09 〜 2018/10/10

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ