えちぜん鉄道が舞台の映画「えちてつ物語」、11月に公開へ

画像:映画「えちてつ物語~ わたし、故郷に帰ってきました。~」公式サイト
映画「えちてつ物語~ わたし、故郷に帰ってきました。~」公式サイト

©GAGA

えちぜん鉄道が舞台の映画「えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。」が、2018年11月3日(土・祝)から福井県内で先行放映、11月23日(金・祝)から全国放映されます。

この映画は、えちぜん鉄道のアテンダントである嶋田郁美さんのノンフィクション本「ローカル線ガールズ」をヒントに、数々のテレビドラマの企画・脚本と手がけた児玉宣久監督がメガホンと取った作品です。

東京から故郷にUターンしてきた主演の新人アテンダント「山咲いづみ」を演じるのは、お笑いタレントの横澤夏子さんで、血の繋がらない兄「吉兵」は緒形直人さん、鍵となる役柄を笹野高史さん、松原智恵子さんが熱演します。

また、えちぜん鉄道沿線の美しい街並や観光名所が脇役となって、作品に彩りを添えています。

■『えちてつ物語~わたし、故郷に帰ってきました。~』予告編

期日: 2018/11/03から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: