千葉モノレール、「初音ミク」とのコラボ 「MIKU FLYER」を運行へ

画像:スペシャル車両「MIKU FLYER」 イメージ
スペシャル車両「MIKU FLYER」 イメージ

©千葉モノレール

千葉モノレールは2018年8月10日(金)から、クリプトン・フューチャー・メディアが展開するVOCALOID「初音ミク」とのコラボ事業を展開します。

この一環として、スペシャル車両「MIKU FLYER」を運行します。この列車は、0形「第24編成」に「初音ミク」の装飾を施し、ヘッドマークを掲出したもので、車名の「URBAN FLYER」のロゴマークも「MIKU FLYER」に変更します。

車内吊革も「初音ミク」のラッピングを施すほか、発車メロディーを幕張メッセで開催されるイベント「マジカルミライ2018」のメインテーマ曲「グリーンライツ・セレナーデ」に変更、戸閉時のアナウンスを初音ミクのボイスに変更します。

そのほか、コラボイベントでは、千葉みなと駅、千葉駅、都賀駅、千城台駅に「初音ミク」の等身大パネルを設置するほか、幕張メッセで、8月31日(金)から9月2日(日)までの期間の開催される初音ミクファンが年に一度結集する参加型イベント「マジカルミライ2018」に千葉モノーレールブースを出店し、クリアファイル、アクリルキーホルダー、記念切符を発売します。

詳しくは、千葉モノレールのウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/08/10から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: