阪神電鉄、お盆期間は高校野球の観客輸送のため早朝に臨時急行を運転

画像:阪神電鉄
阪神電鉄

©阪神電気鉄道

阪神電気鉄道は、お盆期間にあたる2018年8月11日(土・祝)から8月15日(水)までの期間は、曜日に関わらす、土休日ダイヤで運転します。

そのうえで、2018年で第100回となる「全国高校野球選手権記念大会」の観客輸送を行うため、早朝に梅田発甲子園行きの臨時急行を6本運転します。

該当の列車は、梅田発時刻で、4時58分、5時16分、5時34発、5時54分、6時9分、6時25分です。いずれの列車も途中停車駅は野田、尼崎、武庫川となります。

詳しくは、阪神電気鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/08/11 〜 2018/08/15

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: