東急電鉄、南町田駅を「南町田グランベリーパーク」駅に改称へ

画像:新しくなる「南町田グランベリーパーク駅」
新しくなる「南町田グランベリーパーク駅」

©東急電鉄

東京急行電鉄は、田園都市線の南町田駅を、2019年度中に南町田グランベリーパーク駅へ改称します。これは、同駅周辺に位置する鶴間公園と2017年2月に閉館したグランベリーモールの跡地などを再整備し、2019秋に「南町田グランベリーパーク」としてまちびらきするのに合わせたものです。

南町田駅は1976年10月に開業し、現在は平日に各駅停車と準急、土休日に全列車が停車していますが、駅名改称に合わせ平日・土休日とも全列車停車となります。

詳しくは、東急電鉄のリリースを参照ください。

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: