JR九州、バルーンフェスタにあわせ臨時駅「バルーンさが駅」設置

JR九州は、2018年10月31日(水)から11月4日(日)までの5日間開催される「2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」にあわせ、会場に隣接した臨時駅「バルーンさが駅」を設置します。あわせて、臨時列車の運行や割引きっぷの販売などが行われます。

臨時駅「バルーンさが駅」は、長崎本線の鍋島~久保田間に位置するJR九州の臨時駅で、佐賀インターナショナルバルーンフェスタが開催される期間中の来場者のために設置される駅です。

期間中の毎日、臨時列車を含めた14本の特急列車が臨時停車するほか、普通列車も臨時停車します。また、鳥栖~バルーンさが~肥前山口間で臨時快速列車「バルーンフェスタ号」が運転されます。

あわせて、往復JR券とフリー区間(吉野ヶ里公園~バルーンさが間)のきっぷがセットになった「佐賀バルーンフリーきっぷ」と、吉野ヶ里公園・神埼~バルーンさが間の普通列車に乗り降り自由の「バルーンさが周遊きっぷ」が発売されます。

詳しくは、JR九州のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/31 〜 2018/11/04

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: