青い森鉄道、日比谷公園の鉄道フェスティバルに出展 鉄道部品も販売

ニュース画像:販売する鉄道発生品 - 「青い森鉄道、日比谷公園の鉄道フェスティバルに出展 鉄道部品も販売」
販売する鉄道発生品

©青い森鉄道

青い森鉄道は、東京都千代田区の日比谷公園で2018年10月6日(土)と10月7日(日)に開催される「第25回 鉄道フェスティバル」に出展します。

青い森鉄道のブースでは、マスコットキャラクターの「モーリー」のグッズや、鉄道むすめ「八戸ときえ」のグッズを販売します。

また、鉄道発生品として、青い森701系の使用済前照灯、尾灯、車両用信号炎管のフタ、手歯止めのほか、ダイヤ札を販売するほか、さまざまな乗車券類を用意しています。詳しくは、青い森鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/06 〜 2018/10/07

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ