名鉄、「パノラマsuperデビュー30周年記念乗車券」を販売 10月6日から

ニュース画像:専用台紙と券面のイメージ - 「名鉄、「パノラマsuperデビュー30周年記念乗車券」を販売 10月6日から」
専用台紙と券面のイメージ

©名古屋鉄道

名古屋鉄道は、2018年10月6日(木)から、「2018年鉄道の日」の記念乗車券として、1988年にデビューした1000系「パノラマsuper」をテーマにした「パノラマsuperデビュー30周年記念乗車券」を販売します。

販売価格は、1セット1,200円で、内容は名鉄岐阜駅から600円の大人片道普通乗車券、豊橋駅から600円の大人片道普通乗車券、デビュー30周年記念ヘッドマークステッカーです。

販売箇所は、豊橋駅、東岡崎駅、豊田市駅、金山駅、中部国際空港駅、栄町駅、名鉄一宮駅、犬山駅、名鉄岐阜駅と名鉄名鉄名古屋駅サービスセンターです。

また、10月6日(土)と10月7日(日)に東京都千代田区の日比谷公園で開催される「鉄道フェスティバル」の会場でも取り扱われます。

詳しくは、名古屋鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/10/06から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ