JR東、小山車両センターで総合脱線復旧訓練 乗用車との衝突を想定

ニュース画像:訓練の実施イメージ - 「JR東、小山車両センターで総合脱線復旧訓練 乗用車との衝突を想定」
訓練の実施イメージ

©JR東日本 大宮支社

JR東日本 大宮支社は2018年10月12日(金)の13時30分から16時まで、栃木県下野市の小山車両センターにおいて総合脱線復旧訓練を実施します。

訓練は、事故・災害等発生時における社員の技術力、技能力向上等を目的に、消防・警察・グループ会社等と連携した定期的な訓練として実施されるものです。2018年は、宇都宮線を走行中の下り電車が踏切内に進入してきた乗用車と衝突し、車両が脱線したことを想定して進行されます。

なお訓練には、JR東日本大宮支社のほか、栃木県警察本部地域部地域課鉄道警察隊、栃木県内の各警察署、栃木県内の各消防署、JR東日本ステーションサービス大宮支店、JR貨物関東支社が参加します。

期日: 2018/10/12から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ