駅弁「峠の釜めし」で有名なおぎのや長野店、閉店へ

ニュース画像:信越線横川駅前に本店のある駅弁「峠の釜めし」(トレインさん撮影) - 「駅弁「峠の釜めし」で有名なおぎのや長野店、閉店へ」
信越線横川駅前に本店のある駅弁「峠の釜めし」(トレインさん撮影)

©トレインさん

群馬県安中市の信越線横川駅前に本店のある駅弁「峠の釜めし」で有名な荻野屋(おぎのや)は、2021年8月31日(火)に長野市のおぎのや長野店を閉店することを発表しました。

長野店は1997年1月にオープン、上信越自動車道長野インター近くに立地し、多くの観光客で賑わいました。同社では、今回閉店する長野店のほか、3月31日(水)には群馬県富岡市の富岡製糸場前店が閉店するなど新型コロナウイルス感染症拡大が大きく影響していると見られます。

なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴って休業していた横川の本店は4月17日(土)から営業を再開、その他既存の店舗も引き続き営業を行います。

期日: 2021/08/31まで

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

Recommend おすすめコンテンツ