京急の羽田国際線ターミナル駅、外貨を電子マネーに交換する「ポケットチェンジ」設置へ

画像:「ポケットチェンジ」設置イメージ
「ポケットチェンジ」設置イメージ

©京急電鉄

京急電鉄は2018年1月18日(木)、羽田空港国際線ターミナル駅の構内商業施設「ウィングエアポート羽田」において、「ポケットチェンジ」専用サービス機を設置します。

「ポケットチェンジ」は、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンのほか、日本円も含めた5通貨を、楽天Edy、WAON、iTunes、Amazonギフト券、LINEギフトコードなどから中国や台湾でも使えるものまで、 20種類以上の電子マネーと交換できるサービスです。鉄道会社による駅ナカにおける同サービスの導入は、今回が初めてとなります。

「ポケットチェンジ」専用サービス機の設置場所は、羽田空港国際線ターミナル駅2階、京急ツーリストインフォメーションセンター前です。営業時間は毎日5時から24時までとなります。

京急電鉄は、今後も羽田空港を利用する乗客にとって便利なサービスを拡充していくとしています。

期日: 2018/01/18から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: