東急、「天皇陛下御即位記念入場券」を5,000枚限定で発売

ニュース画像:専用封筒と入場券のイメージ - 「東急、「天皇陛下御即位記念入場券」を5,000枚限定で発売」
専用封筒と入場券のイメージ

©東急電鉄

東急電鉄は、2019年5月1日(水・祝)から「天皇陛下御即位記念入場券」を枚数限定で発売します。

商品のデザインには、五島美術館所蔵の国宝「紫式部日記絵巻」が採用されています。渋谷駅、長津田駅、武蔵新田駅、洗足駅、上野毛駅の5駅の記念入場券を、大人・子ども各5枚づつを1つのシートにしたセットで、「令和元年五月一日」と印字した専用封筒に入れて販売されます。10枚セットでの発売のみで、1枚単位での販売は行われません。

券面表示駅の選定理由として、渋谷駅は東急の旗艦駅であり皇室と所縁のある明治神宮にも近いこと、長津田駅は皇太子記念館のある「こどもの国」の近隣駅であること、武蔵新田駅は新田神社の最寄駅で、新田神社では例年10月10日に皇室の弥栄と日本国の安泰と発展、崇敬者と国民すべての幸福・繁栄などを祈念する例大祭が行われること、洗足駅は駅前に「プリンセスロード」があること、上野毛駅は「国宝紫式部日記絵巻」を所蔵する五島美術館最寄り駅であることが挙げられています。

発売価格は1,000円です。たまプラーザ駅近くの「東急百貨店たまプラーザ店」で開催される「たまプラーザトレインパーク2019」で5月1日(水)10時から3,000枚の限定発売、宮崎台駅直結の「電車とバスの博物館」の「DENBUSショップ」で5月7日(火)10時から1,000枚限定発売、東急グループの情報サイト「TOKYU STYLE」で5月7日10時から1,000枚限定発売されます。各発売場所とも、1人3枚までの購入で売り切れ次第終了となります。駅での発売はありません。

記念入場券は、2019年9月30日(月)まで1回限り有効です。

期日: 2019/05/01 〜 2019/09/30

ニュースURL

あなたにとって普段の写真でも、見たい人がいます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ