阪急電鉄、競馬の「宝塚記念」開催に合わせヘッドマークを掲出

ニュース画像:「宝塚記念」ヘッドマーク - 「阪急電鉄、競馬の「宝塚記念」開催に合わせヘッドマークを掲出」
「宝塚記念」ヘッドマーク

©阪急電鉄

阪急電鉄は2019年6月23日(日)まで、競走馬の写真で構成されているヘッドマークを掲出した列車を運転中です。これは6月23日(日)に今津線仁川駅最寄りの阪神競馬場で、日本中央競馬会(JRA)のG1レース「宝塚記念」が開催されるためです。

対象の編成は、神戸本線の7000系8両編成1本と、今津線の5000系6両編成3本です。今回は2018年の勝馬「ミッキーロケット号」の写真が使われています。

なお、レース当日となる6月23日(日)の10時に梅田駅を出発する特急新開地行きに乗車し、西宮北口駅で今津線に乗りかえると、梅田~仁川間において、ヘッドマーク付きの列車に連続して、乗車することができます。

期日: 2019/06/17 〜 2019/06/23

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ