青春18きっぷの旅を特集、「旅と鉄道」2019年増刊7月号が発売

ニュース画像:「青春18きっぷの旅 2019-2020」 - 「青春18きっぷの旅を特集、「旅と鉄道」2019年増刊7月号が発売」
「青春18きっぷの旅 2019-2020」

©天夢人

インプレスグループで鉄道・旅・歴史メディア事業を展開する天夢人は、2019年6月18日(月)、「旅の鉄道」2019年増刊7月号を刊行しました。

今回の特集は「青春18きっぷの旅 2019-2020」で、「JRの普通列車1日乗り放題」5回分が1枚のきっぷとなり11,850円で販売、1回当たり2,370円で利用できる「青春18きっぷ」の使い方を紹介しています。

きっぷの説明書ではわからない、1日どこまで乗れるのか、 1日で到達できる限界地点地図、元を取るための範囲がわかる元取り地図を掲載、始発列車からの乗車で、最も長い距離できる東京~小倉間のロングラン解説を行っています。

メインルポは、「万葉をめぐる 令和の旅」と題し、熱田神宮と伊勢神宮を訪ねる旅を案内しています。そのほか、海を眺めるローカル線の紹介や、温泉、市場、城、パワースポットなど、駅の近くで楽しめるポイントを掲載しています。

販売価格は税込950円で、全国の書店、オンライン書店のAmazonなどで販売中です。

期日: 2019/06/18から

ニュースURL

レイルラボ メンバーサービスのご紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)