ディズニーリゾートライン、新型車両「Type C」導入 来春運行開始

ニュース画像:「Type C」外観イメージ - 「ディズニーリゾートライン、新型車両「Type C」導入 来春運行開始」
「Type C」外観イメージ

©舞浜リゾートライン

東京ディズニーリゾートの各施設を結ぶモノレール「ディズニーリゾートライン」は、2020年春に新型車両「リゾートライナー(Type C)」を導入します。2001年の開業以来、初めての新形式導入です。

ディズニーリゾートラインは、開業時から10形「リゾートライナー」5編成30両を使用しており、2024年度末までに全5編成を「Type C」に置き換える計画です。総投資額は、信号設備の更新を含め約125億円です。

新型車両は、「いつでも どこでも だれにでも ディズニーの世界観を提供したい」を開発コンセプトに、車内はミッキーマウスをイメージしたカラーと、高さが3段階になったミッキーシェイプのつり革、従来の車両より大きくなったミッキーシェイプの窓などが設置されます。

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ