阪急電鉄、「くまのがっこう」コラボ最終章開始 ジャッキー号を運転

ニュース画像:ドア横ポスター イメージ - 「阪急電鉄、「くまのがっこう」コラボ最終章開始 ジャッキー号を運転」
ドア横ポスター イメージ

©BANDAI

阪急電鉄は2019年7月から、キャラ研が展開する絵本シリーズ「くまのがっこう」とのコラボレーション企画を実施しています。このコラボ企画の最終章として、11月1日(金)から2020年3月31日(火)まで、新たなオリジナルストーリー「奇跡の花園」を車内の中吊りで展開する「えほんトレインジャッキー号」を運行します。

「えほんトレインジャッキー号」は現在、神戸線、宝塚線、京都線の3線で各1編成ずつ運行し、オリジナルストーリー「ときのおくりもの」を車内の中吊りで展開しています。オリジナルストーリーは、11月1日(金)午後から展開される「奇跡の花園」をもって完結となり、この最終章に合わせて、ヘッドマークや車内のドア横ポスターのデザインを一新します。「えほんトレインジャッキー号」の運行日時は不定期です。

また、11月1日(金)から阪急電車の駅ナカ、駅チカ店舗などで「えほんトレインジャッキー号」記念グッズが販売されます。「ときのおくりもの」のデザインを用いて製作されたグッズで、ポストカードセット、フラットポーチなど合計11アイテムです。発売店舗において、「Jackie&Hankyu」のグッズを税込2,000円以上購入すると、オリジナルノベルティのピンバッジが進呈されます。ノベルティは、なくなり次第終了です。

さらに、この企画を記念して、11月3日(日)から11月15日(金)の期間、京都線嵐山駅特設会場において、「ジャッキー号」の中吊りポスターをパネルで紹介する「アートステーションinあらしやまえき」を開催します。11月3日(日)と11月4日(月・振休)の10時から16時には、「ときのおくりものオリジナルアートパネル」全4種類を、各日60個限定で販売するほか、先着1万名にポストカードがプレゼントされます。

期日: 2019/11/01 〜 2020/03/31

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ