京急電鉄、初日の出貸切列車「みうら元旦号」を運行

ニュース画像:京急2100形 - 「京急電鉄、初日の出貸切列車「みうら元旦号」を運行」
京急2100形

©京急電鉄

京浜急行電鉄は2020年1月1日(水・祝)、京急川崎駅と横浜駅から三浦海岸駅まで直通の特別貸切列車「みうら元旦号」を運行します。

「みうら元旦号」はオールクロスシート車両である京急2100形に、オリジナルヘッドマークを掲出して運行します。三浦海岸駅からは徒歩約5分で海岸にアクセスでき、目の前の東京湾や、天候次第で、房総半島の向こう側から昇る初日の出を楽しむことができます。

運行時刻は、京急川崎5時3分発、横浜5時16分発、三浦海岸6時1分着です。乗車には、乗車券とは別に、参加費として1人1,000円が必要です。

乗客には特典として、京急オリジナル祝箸セットや三浦特産品の野菜のお土産、オリジナルカイロが進呈されるほか、三浦海岸駅前では、京急電鉄マスコットキャラクター「けいきゅん」と三浦海岸地域キャラクター「みうらん」の出迎え、乗客を対象とした「新春わくわく運だめし抽選会」が予定されています。

参加には事前の申し込みが必要です。12月11日(水)10時から12月18日(水)18時まで、同社ウェブサイトから申し込めます。募集人数は京急川崎駅発200名、横浜駅発150名の計350名で、定員に達し次第受付終了となります。

期日: 2019/12/11 〜 2019/12/18

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ