「高野山1dayチケット」発売、関西一円から高野山への観光が割安に

ニュース画像:高野山1dayチケット 告知 - 「「高野山1dayチケット」発売、関西一円から高野山への観光が割安に」
高野山1dayチケット 告知

©阪神電気鉄道

阪急電鉄、阪神電気鉄道、大阪メトロ、能勢電鉄、山陽電気鉄道、北大阪急行電鉄、大阪シティバスは、南海りんかんバス、南海電気鉄道と共同で、2020年4月1日(水)から11月30日(月)まで「高野山1dayチケット」を発売します。

このチケットは、各社の指定エリアから南海電鉄の高野山駅までの区間および高野山内の南海りんかんバスが1日乗り放題となるものです。関西一円から高野山への観光や参拝などが割安料金で利用できます。

有効期間は発売期間中の好きな1日で、金剛峯寺や根本大塔などの拝観料や土産物店での買い物や食事などが割引になるクーポン券がセットになっています。大人券のみの設定です。なお、南海電気鉄道、南海りんかんバスおよび大阪シティバスでの発売はありません。

■「高野山1dayチケット」発売額および発売場所
<阪急電鉄 阪急版>
・3,300円
・ 大阪梅田、十三、塚口、西宮北口、夙川、神戸三宮、豊中、石橋阪大前、川西能勢口、宝塚、淡路、茨木市、高槻市、桂、京都河原町、北千里の各ごあんないカウンター、阪急京都観光案内所・河原町

<阪神電気鉄道 阪神版>
・ 3,200円
・ 大阪梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮の各駅長室および各駅改札口(大阪難波駅、神戸高速線の各駅および係員不在時を除く)、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)

<阪神電気鉄道 神戸高速版>
・3,300円
・新開地駅長室および西元町、高速神戸、新開地、大開、高速長田の各駅改札口(係員不在時を除く)

<大阪メトロ Osaka Metro版>
・3,100円
・全駅駅長室、駅構内定期券発売所、Osaka Metro案内カウンター(新大阪・梅田)

<能勢電鉄 能勢版>
・3,600円
・川西能勢口ごあんないカウンター、平野駅、山下駅、平野駅コンビニ「リズミン」

<山陽電気鉄道 山陽・明石以東版>
・3,600円
・西代、板宿、東須磨、須磨、垂水、明石の各駅、板宿、垂水、明石の各定期券発売所、案内センター(明石)

<山陽電気鉄道 山陽・全線版>
・3,900円
・明石、東二見、高砂、大塩、飾磨、姫路、網干の各駅、明石、東二見、高砂、飾磨、姫路の各定期券発売所、案内センター(明石)

<北大阪急行電鉄 北大阪急行版>
・3,250円
・千里中央、桃山台、緑地公園の各駅

期日: 2020/04/01 〜 2020/11/30

ニュースURL

あなたの貴重な写真、後世にのこしませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ