衣浦臨海鉄道、11月15日の「半田線開業記念日」を記念しヘッドマークを掲出 撮影会も実施

画像:掲出ヘッドマークのイメージ
掲出ヘッドマークのイメージ

©衣浦臨海鉄道

衣浦臨海鉄道は、11月15日の「半田線開業記念日」を記念して、2017年11月18日(土)から11月19日(日)までの2日間、半田線、碧南線の貨物列車に記念ヘッドマークを掲出して運行します。また、碧南市駅と半田埠頭駅で撮影会を実施します。

掲出されるヘッドマークは、碧南線の開業40周年、衣浦臨海鉄道の開業40周年を記念したデザインの各1種類と、同社社員による手描きデザインヘッドマーク1種類の計3種類が用意されています。

掲出列車、区間は、第5570列車の大府~碧南市間、第5571列車の碧南市~大府間、第5573列車の碧南市~大府間、第550列車の大府~東成岩間、東成岩~半田埠頭間、第551列車の半田埠頭~東成岩間、東成岩~大府間です。なお、11月19日(日)は第550列車、第551列車は運休となります。

碧南市駅では11月18日(土)と19日(日)の9時頃から約20分間撮影会が行われ、半田埠頭駅では11月18日(土)のみ15時30分頃から約1時間の撮影会が行われます。なお、半田線は日曜日が運休のため、11月19日(日)は撮影会が行われません。

詳しくは、衣浦臨海鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/11/18 〜 2017/11/19

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: