宇都宮LRT、新型車両の製造現場を公開

ニュース画像:宇都宮LRT 新型車両の製造現場 - 「宇都宮LRT、新型車両の製造現場を公開」
宇都宮LRT 新型車両の製造現場

©宇都宮市

宇都宮市は、2022年に開業予定の宇都宮LRT(ライトレール)について、製造中車両の写真を公開しています。製造車両は新潟トランシス製の新型車両の1編成と見られ、2020年度末に納入予定です。

写真には、塗装前の車両の顔の部分や胴体部分が写しだされていて、この機会にしか見ることができない貴重なものとなっています。

宇都宮LRTは、低床式車両「LRV」(Light Rail Vehicle)を採用し、3車体連接の車両を全17編成増備する予定です。車両は常に空気を入れ替える空調システムを搭載し、安全・安心に利用できます。また、走行する電気は、クリーンパーク茂原で発電した環境に優しい再生可能エネルギーを活用する予定です。

ニュースURL

路線、駅など、すべて自動集計!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ