常磐線「特急ひたち」いわき~仙台駅間を臨時快速列車として延長運転

ニュース画像:臨時快速列車として延長運転する区間 - 「常磐線「特急ひたち」いわき~仙台駅間を臨時快速列車として延長運転」
臨時快速列車として延長運転する区間

©JR東日本

JR東日本は2021年2月16日(火)から、常磐線のいわき~品川間で運行するE657系電車「特急ひたち」の上下計4本を、いわき~仙台間で臨時快速列車として延長運転します。

延長運転は、2月13日(月)に発生した地震の影響により那須塩原~一ノ関駅間で運転を見合わせている東北新幹線が復旧するまで実施予定です。

ニュース画像 1枚目:延長運転する列車の時刻表
延長運転する列車の時刻表

©JR東日本

延長運転を実施する特急は、下りのいわき発品川行がひたち8号と22号、上りの品川発いわき行がひたち9号と25号です。なお、延長運転するいわき~仙台間については、臨時快速列車扱いのため全席自由席、乗車券のみで乗車可能です。いわき~品川間を乗車する場合は、通常の特急扱いのため、乗車券のほかに特急券が必要です。

期日: 2021/02/16から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ