東急、電車側面コルゲーションを再現した名刺入れに赤帯付き新製品

ニュース画像:コルゲーション付きアルミカードケース(赤帯) - 「東急、電車側面コルゲーションを再現した名刺入れに赤帯付き新製品」
コルゲーション付きアルミカードケース(赤帯)

©東急

東急電鉄は2021年3月26日(金)、ステンレス電車側面の凹凸「コルゲーション」を再現したアルミカードケースの新製品として、東急らしさを表現した赤帯付きケースの販売を開始しました。

2020年10月に販売されたコルゲーション付きアルミカードケースは好評のうちに完売、多くの再販要望がありました。2021年2月からは塗装なしのシンプルなスタイルで新発売されましたが、今回、これに赤帯付きの製品が加わりました。

3月26日(金)から通販サイト「TOKYU STYLE」、電車とバスの博物館売店、東急線駅売店toksで販売されています。サイズは横93ミリメートル(mm)、縦60mm、厚み6mm、日本製で、価格は税込み1,320円です。

期日: 2021/03/26から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ