JR東、「中央ライナー」一部列車をE351系からE257系に置き換え 3月ダイヤ改正で

画像:E351系からE257系に変更
E351系からE257系に変更

©JR東日本 八王子支社

JR東日本八王子支社は2018年3月17日(土)、中央線のダイヤ改正を実施し、「中央ライナー」の一部列車において使用車両形式を変更します。

使用車両が変更されるのは、八王子駅を6時16分に出発する東京行き「中央ライナー2号」と東京駅を22時30分に出発する八王子行き「中央ライナー7号」の2本です。これまで2本はE351系で運行されていましたが、現行のE351系の運転取り止めに伴い、使用車両がE257系に変更されます。

また、東京駅を23時に出発する高尾行き「中央ライナー10号」は、3月ダイヤ改正で11両編成から9両編成に変更となります。使用形式はE257系のまま変わりありません。

詳しくは、JR東日本八王子支社のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/17から

ニュースURL

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: