名鉄、5月20日に「名鉄でんしゃまつり」 参加者4000名を事前募集

ニュース画像:「名鉄でんしゃまつり」における電車との綱引きイベント - 「名鉄、5月20日に「名鉄でんしゃまつり」 参加者4000名を事前募集」
「名鉄でんしゃまつり」における電車との綱引きイベント

©名古屋鉄道

名古屋鉄道は2017年5月20日(土)の10時から15時まで、愛知県岡崎市の舞木検査場で家族向け鉄道イベント「第11回 名鉄でんしゃまつり」を開催します。イベントは、展示車両の見学や鉄道業務体験ができるもので、名鉄では5月8日(月)まで参加者を4,000名を募集しています。

イベントで実施される車両展示では、デビュー当時の「フェニックスエンブレム」が取り付けられた名鉄7000系のほか、業務用の電気機関車EL120形、大型保守作業車両「プラッサーマルタイ」が展示されます。また、5000系、8800系の前面部分の展示、3400系の車内見学なども予定されています。

体験イベントでは、自動解結装置操作体験や電車のドア開閉体験、パンタグラフ操作体験、鉄道模型ジオラマの操作体験、踏切の非常ボタン操作体験、ミュースカイ前面扉開閉実演、36トンクレーン電車つり上げ作業実演、架線点検用軌陸車動作実演など実施される予定です。

このほか、小学生以下の児童が参加できる「エコ教室」、電車との綱引きイベント、制服試着撮影や、グッズ販売なども予定されています。「名鉄でんしゃまつり」への参加を希望する場合、名鉄のウェブサイトから申し込み応募ができます。応募締め切りは5月8日(月)です。

応募方法やイベントの詳細など、詳しくは名古屋鉄道のウェブサイトを参照ください。

期日: 2017/04/10 〜 2017/05/08

ニュースURL

簡単に記録・集計できます!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ