伊豆急行の「黒船電車」、車両装飾をリニューアル

画像:黒船電車
黒船電車

©伊豆急行

伊豆急行は2019年2月9日(土)から、2100系「リゾート21」の4次車となるR4編成「黒船電車」にリニューアルを施して運転します。

車内は、下田の旅がより楽しくなるように、黒船にちなんだ写真をコラージュした綺麗なポスターデザインに仕上げたほか、乗客がAR(拡張現実)のアプリ「COCOAR」を使用することにより、下田の魅力ある街歩きや、歴史の映像を楽しめるようにします。また、4人掛けのボックスシートの部分には、電源コンセントとUSBポートを設置し、携帯電話やパソコンなどが充電できるようにします。

外観は1号車と、7号車に設置されているロゴマークを「伊豆急」から「黒船電車」に変更しています。

なお、このR4編成は、2019年4月から6月までの3カ月間は、静岡デスティネーションキャンペーンの企画として、グリーン車「ロイヤルボックス」を連結した8両編成で運転される予定です。

■ 「黒船電車」車内デザイン・リニューアルテーマ
熱海寄り
7号車:「黒船と下田の歴史」
6号車:「黒船さんぽ」
5号車:「ペリーも感動!?下田の海」
4号車:「日米友好の証黒船祭」
3号車:「黒船おさかな図鑑」
2号車:「黒船さんぽ」
1号車:「黒船と下田の歴史」
伊豆急下田寄り

期日: 2019/02/09から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

乗りつぶし、しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離はもちろん、自動計算!簡単に、写真やメモを添えて記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)