大阪モノレール彩都線、彩都西駅からの延伸計画は中止へ

画像:軌道事業の廃止区間
軌道事業の廃止区間

©大阪高速鉄道

大阪高速鉄道は2019年3月19日(火)に、彩都線の延伸建設計画を、実質的に中止したと発表しました。

この計画は、彩都線を終点である彩都西駅から約2.2キロメートル先の山手台車庫まで線路を延伸し、途中に「(仮称)中部駅」と「(仮称)東センター駅」を設けるというものでした。しかしながら、未着工のまま推移し、2017年1月に実施された大阪府本部会議で彩都線は延伸せず、彩都西駅までとすることが決定されたことから、2019年1月11日(金)付けで、彩都西~東センター駅~山手台車庫間の廃止を国土交通省に申請、3月19日(火)に同省から廃止の許可を受けています。

なお、大阪高速鉄道は3月19日(火)付けで、大阪モノレール延伸線の門真市駅から東大阪市内の仮称・瓜生堂(うりゅうどう)駅までの約8.9キロメートルの延伸に関して特許を受けており、今後は門真市駅から南下する工事に重点を置くことになります。

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

お持ちの鉄道写真を、投稿・公開してみませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

あなたの鉄道フォトを公開・投稿してみませんか?
レイルラボ 会員登録(無料)で、簡単に鉄道フォトの投稿・公開が可能です。
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)