名鉄豊田線と三河線、サッカー日本代表の試合にあわせ増発・増結

名古屋鉄道は2019年6月5日(水)に、サッカーのキリンチャレンジカップ2019「日本代表vsトリニダード・トバゴ代表」の試合が、豊田市駅最寄りの豊田スタジアムで開催されることから、列車の増発および増結を行います。試合開始時間は19時30分です。

増発・増結が行われるのは、試合終了後の時間帯です。豊田線では、名古屋市営地下鉄鶴舞線の赤池発上小田井行きの列車2本の運転区間を延長し、豊田市駅発とします。豊田市駅の出発時刻は21時56分と、22時45分です。

三河線知立方面の列車は、21時台から22時台にかけて、一部の列車を2両編成から4両編成に増結するなど、ずべての列車を4両編成で運転します。

期日: 2019/06/05

ニュースURL

サービスのご紹介(レイルラボ )

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ

全線走破、目指しませんか?

レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

みなさん、 距離は自動計算、鉄道要覧に基づく路線管理、乗りつぶしの決定版「鉄レコ」です!
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)