日立のイギリス高速車両「ヴァージン・あずま」、スコットランドで初走行

ニュース画像:ロイヤルボーダーブリッジを走行する「ヴァージン・あずま」 - 「日立のイギリス高速車両「ヴァージン・あずま」、スコットランドで初走行」
ロイヤルボーダーブリッジを走行する「ヴァージン・あずま」

©Hitachi Rail Europe

日立レールヨーロッパは2017年8月18日(金)、イギリスのイースト・コースト線向け高速車両「Virgin Azuma(ヴァージン・あずま)」が、8月16日(水)に初めてスコットランドで走行したと発表しました。

スコットランドで初走行した車両は、イギリス都市間高速鉄道計画の一環として日立製作所が開発した新型車両「クラス800」のうち、ヴァージン・トレインズのイースト・コースト線で運用される車体です。ヴァージン・トレインズ用「クラス800」には愛称「ヴァージン・あずま」が付与されています。

今回の走行は、将来的に予定されているロンドン〜エディンバラ間の運転に向けて実施された試験走行で、ヴァージン・トレインズは同区間を4時間で結ぶ計画です。日立レールヨーロッパは同社のウェブサイトで、イングランドとスコットランドの境界にかかる鉄道橋「ロイヤルボーダーブリッジ」を走行する「ヴァージン・あずま」の様子を、写真で紹介しています。

ニュースURL

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ