名古屋鉄道、お盆期間中に空港アクセス列車の輸送力を増強

名古屋鉄道は、お盆期間中に混雑が予想される空港線の輸送力増強を図るため、中部国際空港駅を発着する臨時列車を運行します。「ミュースカイ」の一部列車も増結します。実施日は、8月9日(金)、8月10日(土)、8月11日(日・祝)、8月12日(月・休)、8月18日(日)の計5日です。

■臨時列車
・運行日 8月10 日(土)、8月11日(日・祝)、8月12日(月・休)
・快速急行 中部国際空港行
 名鉄名古屋発 6:00 -> 金山発 6:04 -> 中部国際空港着 6:42

■列車の増結
・運行日 8月9日(金)、8月10日(土)、8月11日(日・祝)、8月12日(月・休)
・ミュースカイ中部国際空港行
 新鵜沼発 8:45 -> 名鉄名古屋発 9:20 -> 中部国際空港着 9:48
 新鵜沼発 9:45 -> 名鉄名古屋発 10:20 -> 中部国際空港着 10:48
 (8月9日のみ9:47)
 名鉄名古屋発 12:50 -> 中部国際空港着 13:18

■列車の増結
・運行日 8月18日(日)
・ミュースカイ新鵜沼行
 中部国際空港発 15:37 -> 名鉄名古屋発 16:05 -> 新鵜沼着 16:38
・ミュースカイ名鉄岐阜行
 中部国際空港発 19:07 -> 名鉄名古屋発 19:35 -> 名鉄岐阜 20:04

※増結内容 4両 -> 8両

期日: 2019/08/09 〜 2019/08/18

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ