リニア・鉄道館、8月13日に入館者500万人を達成

ニュース画像:リニア・鉄道館 - 「リニア・鉄道館、8月13日に入館者500万人を達成」
リニア・鉄道館

©RailLab ニュース

リニア・鉄道館は、2019年8月13日(火)に入館者500万人を達成しました。同館は東海道新幹線を中心に、在来線から超電導リニアまでの展示を通じて「高速鉄道技術の進歩」を紹介するため、2011年3月14日(月)にオープンしました。

館内では、39両の実物車両を通じて、高速鉄道技術の進歩、その歴史及び社会に与えた影響等を紹介しているほか、老若男女誰にでも楽しんでもらえるよう、季節に応じたイベントや企画展などを開催してきました。「高速鉄道の安全、快適性、速さ」のひみつを分かりやすく、体験を交えながら理解できるよう趣向を凝らしています。

また、新たにN700系量産先行試作車3両の屋外展示を開始したほか、ホジ6014号蒸気動車が重要文化財に指定されました。

リニア・鉄道館では、これからも、新たな展示や企画を提供し、一層楽しんでもらえるよう努めるとしています。

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ