名鉄、豊田スタジアムのラグビーW杯試合にあわせ臨時列車を運行

名古屋鉄道は、2019年9月23日(月・祝)、9月28日(土)、10月5日(土)、10月12日(土)に三河線 豊田市駅近くの豊田スタジアムで開催される「ラグビーワールドカップ 2019」試合にあわせて、臨時列車の運行や、延長運転などを実施し、輸送力を増強します。臨時列車の運行に伴い、一部の定期列車は時刻を変更して運行します。

9月23日(月・祝)、9月28日(土)、10月5日(土)は、延長運転3本と、臨時列車5本のほか、2両から4両への組成増強を実施します。臨時列車の運行により、21時から23時10分までの間、豊田市から知立方面への運行は10分間隔となります。

10月12日(土)には、4本の列車で延長運転が実施されるほか、2両から4両への組成増強も予定されています。

期日: 2019/09/23 〜 2019/10/12

ニュースURL

乗りつぶし、もう断念させません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ