西武、「白猫プロジェクト」とコラボ ラッピング電車も運転

ニュース画像:ラッピング電車「白猫トレイン」 デザイン - 「西武、「白猫プロジェクト」とコラボ ラッピング電車も運転」
ラッピング電車「白猫トレイン」 デザイン

©西武鉄道

西武レクリエーションが運営する「西武秩父駅前温泉 祭の湯」と西武鉄道は、2019年11月8日(金)から2020年1月13日(月・祝)まで、「白猫プロジェクト」とのコラボ企画「西武鉄道で行く!白猫温泉物語~冒険の続きは秩父で~」を実施します。「白猫プロジェクト」は、コロプラが提供するスマートフォン向け3DアクションRPGで、この企画は同時期にゲーム内で配信されるイベント「白猫温泉物語3 ULTRA HOT」に合わせて開催されるものです。

西武鉄道では、記念乗車券の発売およびラッピング電車「白猫トレイン」の運行、西武秩父駅の装飾などを実施します。

記念乗車券は、「白猫温泉物語3 ULTRA HOT」の登場キャラクター、アイシャ、リーラン、シズク、リーチェがデザインされたコースター型乗車券4枚が、クリアー素材のオリジナル台紙にセットされています。有効区間は、池袋駅から790円区間、西武秩父駅から510円区間、西武新宿駅から350円区間、所沢駅から350円区間で、有効期間は2020年2月29日(土)までです。

価格は1セット税込2,000円で、3,000セットの販売です。池袋駅、西武秩父駅、西武新宿駅の特急券うりば、所沢駅の4駅で販売されます。

ラッピング電車「白猫トレイン」は11月5日(火)から2020年1月中旬までの予定で運行されます。40000系1編成を使用し、池袋線、狭山線、西武秩父線、西武有楽町線、東京メトロ有楽町線・副都心線、東急東横線、横浜高速みなとみらい線を運行する予定です。

また、11月11日(月)から2020年1月中旬までの予定で西武秩父線西武秩父駅橋上通路、1番ホームを装飾するほか、11月8日(金)以降順次、小竹向原駅・多摩川線各駅を除いた西武鉄道各駅の駅構内に駅貼りポスターが、西武鉄道車両内に中吊りポスターが掲出されます。

企画では、「西武秩父駅前温泉祭の湯」でオリジナルグッズやコラボメニューを販売するほか、秩父地域を回るスタンプラリーも実施なども実施されます。

期日: 2019/11/08 〜 2020/01/13

ニュースURL

撮り溜めた鉄道写真、整理しませんか?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ