堺筋線と阪急京都線が直通50年、記念イベントやスタンプラリー開催

ニュース画像:記念乗車券のイメージ - 「堺筋線と阪急京都線が直通50年、記念イベントやスタンプラリー開催」
記念乗車券のイメージ

©阪急電鉄

大阪メトロと阪急電鉄は、大阪メトロ堺筋線と阪急京都線が1969年12月6日に相互直通運転を開始してから2019年で50周年を迎えることを記念して、記念事業を実施しています。

記念事業では、2019年12月29日(日)まで、販売期間中任意の1日のみ有効の「Osaka Metro堺筋線・阪急京都線相互直通50周年記念乗車券」を販売しています。大阪メトロ、大阪シティバス、阪急京都線が1日乗り放題の記念乗車券が、相互直通運転を開始した当時の記念乗車券の複製券とセットになっており、大人のみの販売で価格は1,400円です。大阪メトロ版と阪急電鉄版の2種類のセットで、各セット4,000セットの販売です。

販売箇所は、大阪メトロ版が大阪メトロの堺筋線各駅の駅長室、梅田、なんば、天王寺の定期券発売所、案内カウンター、阪急電鉄版が大阪梅田駅、十三駅、淡路駅、北千里駅、茨木市駅、高槻市駅、桂駅、京都河原町駅の阪急電鉄ごあんないカウンター、阪急京都観光案内所、河原町阪急京都観光案内所、烏丸です。

また、大阪メトロと阪急電鉄の駅を巡るスタンプラリーを実施しています。大阪メトロで3駅、阪急電鉄で2駅のスタンプを集めてゴールすると、記念ポストカードが進呈されます。

12月7日(土)には、大阪メトロ北浜駅で10時から15時まで「相互直通50周年記念イベント」が実施されます。Nゲージ走行会、ミニ地下鉄の運行やプラレールで遊べるブースの設置、写真撮影広場、展示広場などのイベントのほか、相互直通50周年記念グッズが販売されます。

記念グッズは、「相互直通50周年記念缶バッチ」が300円、「相互直通50周年記念ハンカチ」が500円、「駅名看板マグネット」が500円、「2連アクリルキーホルダー」が700円です。いずれも価格は税込で、発売数量には限りがあります。

期日: 2019/11/02 〜 2019/12/29

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ