インバウンド向け手ぶら観光、羽田で免税EC空港駅受け取りを実証実験

ニュース画像:空港駅受け取りの流れ - 「インバウンド向け手ぶら観光、羽田で免税EC空港駅受け取りを実証実験」
空港駅受け取りの流れ

©JR東日本

JR東日本スタートアップなどのJR東日本グループと東京モノレールは2019年11月21日(木)から、東京モノレールの羽田空港国際線ビル駅で、「免税EC空港駅受け取りサービス」の実証実験を開始します。

この実験はJR東日本スタートアッププログラムの採択企業で、訪日外国人旅行者向けプラットフォームサービス「WAmazing(ワメイジング)」を提供するWAmazingと協業で実施されます。ワメイジングは、訪日外国人旅行者向けの宿泊施設・レジャー施設などの予約購入が可能な観光プラットフォームサービスで、今回オンラインで東京駅の土産菓子などを消費税免税価格で販売し、羽田空港国際線ビル駅で引き渡す実証実験を行います。

これにより、東京駅を代表する土産菓子や日本で人気の化粧品をいつでも購入できるほか、店舗毎に行っていた免税手続きを1回に集約し、空港で受け取ることで、手ぶら観光を促し、利便性と回遊性の向上を図ります。

実証実験の対象は、台湾、香港、中国からの訪日外国人旅行者で、帰国日の3日前までの購入が条件となります。主な取扱商品は、東京ばな奈「見ぃつけたっ」や東京駅焼きショコラなどの土産菓子と、資生堂ブランドなどの化粧品類です。

JR東日本グループは実験結果を踏まえ、サービスの実用化や対象商品の拡大などを検討する方針です。

ニュースURL

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ