EXサービス、複数人で旅行の際もチケットレス乗車可能に 2021年春

ニュース画像:列車遅延発生時のEXアプリ画面 - 「EXサービス、複数人で旅行の際もチケットレス乗車可能に 2021年春」
列車遅延発生時のEXアプリ画面

©JR東海

東海道・山陽新幹線のネット予約&チケットレス乗車サービスのEXサービス「エクスプレス予約」と「スマートEX」は2021年春、訪日外国人利用者向けQRコードのチケットレス乗車サービス、複数人で旅行の際のチケットレス乗車サービス、遅延が発生した列車の指定席予約・変更サービスを開始します。

スマートEXの訪日外国人向けサービス(Tokaido Sanyo Shinkansen Internet Reservation Service)で、スマートフォンに「QRコード」を表示すると、交通系ICカードがなくても、チケットレス乗車が可能になります。

また、現在、EXサービスを利用して複数人で旅行する場合は、代表者が一括して予約した後、乗車前に駅で全員分のきっぷの受け取りが必要ですが、サービス開始後は旅行者それぞれの交通系ICカードを使い、チケットレスでの乗車が可能になります。

そのほか、予定の発車時刻を過ぎた列車が乗車駅を出発していない場合、EXサービスを使い、その列車の指定席の新規予約や、ほかの列車の指定席からの変更が可能になります。これに伴い、「EXアプリ」で予約の場合で、予約した列車がおおむね10分以上遅れると見込まれる際には、乗車駅の予定発車時刻の約1時間前に通知されます。

ニュースURL

面倒な距離計算は必要ありません!

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ