土讃線に2700系のアンパンマン列車導入へ 今夏から運行開始

ニュース画像:デザインイメージ - 「土讃線に2700系のアンパンマン列車導入へ 今夏から運行開始」
デザインイメージ

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

JR四国は2020年3月30日(月)、土讃線に2700系を使用した新しいアンパンマン列車を導入すると発表しました。新しい列車は、アンパンマン列車20周年記念事業として導入され、いずれも4両の「土讃線あかいアンパンマン列車」、「土讃線きいろいアンパンマン列車」の2編成、合計8両を導入予定です。

外装は、子どもにも伝えやすく親しみやすいテーマとして、赤色の列車は笑顔の「ニコニコ」を、黄色の車両は輝く「キラキラ」をテーマとしています。内装・座席は、アンパンマンのキャラクターを大胆に表現したデザインで、「まるでなかまたちと一緒に列車の旅をしているかのような演出」とされます。

なお、本格運用の前に一般の利用者を対象とした「展示会」が計画されています。JR四国は、展示会や運用開始日について、詳細が決まり次第、公表する予定です。

ニュースURL

自慢の写真、鉄道好きに公開できます!

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ