東北・北海道・上越・北陸・山陽新幹線、車内サービスを休止

ニュース画像:E7系 - 「東北・北海道・上越・北陸・山陽新幹線、車内サービスを休止」
E7系

©JR東日本

東北・北海道、上越、北陸新幹線は、2020年4月9日(木)から5月31日(日)まで、車内販売を休止し、グランクラスの発売を見合わせます。また、山陽新幹線でも車内販売の営業を休止します。JR各社が新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止の新たな施策として打ち出しました。

東北・北海道、上越、北陸新幹線は、アテンダントによる飲料・軽食サービスを中止します。これに伴い、東北・北海道新幹線のはやぶさ号による東京~盛岡・新青森・新函館北斗、やまびこ号の東京~盛岡、北陸新幹線のかがやき号とはくたか号の東京~金沢間でグランクラスは営業をとりやめます。

対象期間のうち、4月9日(木)から5月8日(金)のグランクラスきっぷを購入済みの旅客は、事前にグリーン車などへきっぷ変更し、その差額は払いもどしされます。仙台駅を始発、終着のはやぶさ号とやまびこ号は、飲料・軽食サービスが無く、きっぷを持つ旅客のみ、予約済みの座席を使用できます。

山陽新幹線では車内販売の営業を休止し、これにあわせ「駅弁デリ」のサービスも休止します。

期日: 2020/04/09 〜 2020/05/31

ニュースURL

全国走破めざしませんか!?

鉄道の旅を記録しませんか?
乗車距離は自動計算!写真やメモを添えてカンタンに記録できます。
みんなの鉄レコを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ