鉄道博物館、6月10日から事前購入制で開館 「常磐線展」も開催

ニュース画像:ED75形「ゆうづる」とクハ481形「ひたち」 - 「鉄道博物館、6月10日から事前購入制で開館 「常磐線展」も開催」
ED75形「ゆうづる」とクハ481形「ひたち」

©鉄道博物館

鉄道博物館は2020年6月10日(水)10時から、感染防止対策および一部展示施設・イベントの利用制限を行ったうえで、開館します。同館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2月29日(土)から臨時休館していました。臨時休館により延期となっていた企画展「全線運転再開記念常磐線展」の会期を変更し、6月10日(水)から9月6日(日)まで開催します。

企画展「全線運転再開記念常磐線展」は、本館2階スペシャルギャラリー1で開催されます。東日本大震災の発生から約9年ぶりに全線で運転を再開した常磐線のあゆみや路線の特徴などについて、資料や写真、映像を通じて紹介するものです。会期中は、車両ステーションの展示車両に「常磐線」にまつわるヘッドマーク・トレインマーク類が掲出されます。

開館に伴い、入館方法が「事前購入制」に変更となります。来館には、セブンイレブン、ローソン、ミニストップの店舗にて販売する時間指定の「入館券」の購入が必要です。入館券は枚数限定となり、6月分は6月5日(金)10時から販売を開始します。

入館の際、スタッフが検温と手指の消毒を実施し、37.5度以上の発熱がある場合は入館できません。発熱、咳や咽喉痛、味覚・臭覚障害などの症状がある場合や、当日、37.5度以上の発熱または、あきらかに体調がすぐれない場合などは来館を控えてほしいとしています。また、未就学児を除き、マスクの着用の徹底と、来館日時を記録するよう呼びかけています。

また、「3密」を避けるため、「密閉」「密集」「密接」に該当する体験プログラム・展示施設・定期イベントは中止するほか、開館時間を10時から17時、最終入館16時30分に短縮します。

期日: 2020/06/10から

ニュースURL

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ