秩父鉄道、7月1日から8月7日まで「七夕トレイン」を運行 短冊も設置

ニュース画像:ヘッドマークデザイン「ひこぼしパレオ」「おりひめパレナ」 - 「秩父鉄道、7月1日から8月7日まで「七夕トレイン」を運行 短冊も設置」
ヘッドマークデザイン「ひこぼしパレオ」「おりひめパレナ」

©秩父鉄道

秩父鉄道は2020年7月1日(水)から8月7日(金)まで、「七夕トレイン」を運行します。6000系の急行列車2編成に「急行ひこぼし」「急行おりひめ」のヘッドマークが掲出されています。

急行ひこぼしのヘッドマークデザインには「ひこぼしパレオ」、急行おりひめには「おりひめパレナ」が描かれており、「ひこぼしパレオ」と「おりひめパレナ」が並ぶと、お互いが向き合ったように見えます。

また同期間中、熊谷駅、長瀞駅、秩父駅、三峰口駅に七夕飾りと短冊が設置されます。七夕飾りには、アマビエやアマビエパレオもいるかもしれません。なお、短冊はなくなり次第終了となります。

期日: 2020/07/01 〜 2020/08/07

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ