関西鉄道19社局、「降りるのが難しすぎる電車」にマナー呼びかけ

ニュース画像:車内での扉付近のマナー ポスター - 「関西鉄道19社局、「降りるのが難しすぎる電車」にマナー呼びかけ 」
車内での扉付近のマナー ポスター

©関西鉄道協会

関西の鉄道事業者19社局は、共同マナーキャンペーンを展開します。2020年9月1日(火)から9月30日(水)までをコア期間とし、「車内での扉付近のマナー」を共通テーマとしたポスターを掲出します。

掲出場所は、共同マナーキャンペーン参加社局の駅構内や車内で、掲出枚数は約15,000枚です。

駅や車内でのマナー向上は鉄道事業者共通の願いであり、日ごろから各社局それぞれでマナー向上に取り組んでいますが、より効果的により多くの利用者の理解と協力を促すため、共同マナーキャンペーンが展開されます。このキャンペーンは、「みんなでつくる みんなの快適」をテーマに、1994年から実施されています。

■共同マナーキャンペーン参加社局
JR西日本、阪神電気鉄道、阪急電鉄、京阪電気鉄道、近畿日本鉄道、南海電気鉄道、近江鉄道、京福電気鉄道、叡山電鉄、泉北高速鉄道、北大阪急行電鉄、大阪モノレール、能勢電鉄、神戸電鉄、山陽電気鉄道、神戸新交通、大阪市高速電気軌道、神戸市交通局、京都市交通局

期日: 2020/09/01 〜 2020/09/30

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ