SLキューロク号に1日限りの命名権、オリジナルヘッドマーク装着も

ニュース画像:SLキューロク号 (保存車ハンターさん撮影) - 「SLキューロク号に1日限りの命名権、オリジナルヘッドマーク装着も」
SLキューロク号 (保存車ハンターさん撮影)

©保存車ハンターさん

真岡鐵道が運営する機関車展示施設「SLキューロク館」は2020年9月2日(水)から9月30日(水)まで、SLキューロク号の1日限定のネーミングライツを募集しています。SLキューロク号「9600形SL49671号機」が1920年11月27日に製造されてから、2020年で満100歳の百寿を迎えることを記念した企画です。

アニメや似顔絵など好きなものと「〇〇号」を描いたオリジナルヘッドマークを装着し、SLキューロク号が1日だけ応募者の命名した「SL〇〇号」となります。掲載期間は10月2日(土)から11月23日(月・祝)までの土曜、日曜、祝日の希望する1日です。

ヘッドマーク装着料金は1日3,000円で、装着時間は10時から16時まで、装着当日は10時に集合し記念撮影を10時10分ごろに行います。また、10時30分の助士席乗車券付きで、1組4名まで乗車可能です。ネーミングライツを希望する場合、希望する日を電話でSLキューロク館に申し込みます。

期日: 2020/09/02 〜 2020/09/30

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ