開業150年、発祥の地"横浜"を辿る 「旅と鉄道」増刊9月号

ニュース画像:2022年増刊9月号 「横浜と鉄道 日本の鉄道発祥地150年の軌跡と未来」 - 「開業150年、発祥の地"横浜"を辿る 「旅と鉄道」増刊9月号」
2022年増刊9月号 「横浜と鉄道 日本の鉄道発祥地150年の軌跡と未来」

©インプレスホールディングス

「旅と鉄道」増刊9月号「横浜と鉄道 日本の鉄道発祥地150年の軌跡と未来」が、2022年7月28日にインプレスグループ 天夢人から発売されました。価格はA4変型判の96ページで1,650円です。

日本で最初に鉄道が走った都市のひとつで、鉄道が日々進化する都市「横浜」。同誌では、鉄道開業150年に合わせ、横浜駅を中心とした鉄道史を特集します。現在運行する全車両図鑑、今はなき横浜市電の記録、注目の東急・相鉄相互乗り入れから、横浜名物「シウマイ」など、横浜の鉄道をクローズアップします。

期日: 2022/07/28から

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ