阪神、確実に座れる夜間有料臨時列車「らくやんライナー」運行

ニュース画像:阪神イメージ(阪神8000系 たによんさん 2022年09月25日撮影) - 「阪神、確実に座れる夜間有料臨時列車「らくやんライナー」運行」
阪神イメージ(阪神8000系 たによんさん 2022年09月25日撮影)

©たによんさん

阪神電気鉄道は2022年12月23日(金)から期間限定で、夜間有料臨時列車「らくやんライナー」を運行します。運行日は2022年12月23日、2023年1月6日、13日、20日で、利用が増加する金曜日の計4日間に設定しています。大阪梅田〜青木間の片道を6両1編成で運行、1両あたり30席、計180席の定員制とし必ず着席できます。

運行時間は大阪梅田駅発20時19分と、21時43分の2本。大阪梅田駅(150席)と野田駅(30席)は、乗車専用駅とし、尼崎駅以西の停車駅については、降車専用駅とします。大阪梅田駅では、1番線ホームで発車10分前から受付を開始、1号車(大阪方最後尾車両)から5号車扉前の係員から整理券を購入します。野田駅では、3番線から発車、6号車(神戸方先頭車両)から乗車し、列車内で整理券を購入します。

ニュース画像 1枚目:「らくやんライナー」運行区間及び発着時刻
「らくやんライナー」運行区間及び発着時刻

©阪神電気鉄道

ニュース画像 2枚目:大阪梅田駅と野田駅での乗車方法
大阪梅田駅と野田駅での乗車方法

©阪神電気鉄道

乗車整理券の料金は一律200円、現金のみの支払いで、別途乗車券、定期券等が必要です。列車は座席指定はなく、空いている席に着席できます。乗車整理券がない場合は、車内への立入りはできません。なお、定員に達した時点で乗車受付を終了します。

期日: 2022/12/23から

ニュースURL

レイルラボ サービス紹介

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ