東急電鉄、世田谷線の「幸福の招き猫電車」の運行を9月末まで延長へ

ニュース画像:世田谷線の「幸福の招き猫電車」 - 「東急電鉄、世田谷線の「幸福の招き猫電車」の運行を9月末まで延長へ」
世田谷線の「幸福の招き猫電車」

©東急電鉄

東急電鉄は、2018年3月12日(月)、世田谷線で運行中の「幸福の招き猫電車」が好評なことから、運行期間を当初の2018年3月末までの予定から半年間延長し、2018年9年末まで運行すると発表しました。

この電車は、1969年に廃止となった玉川線、通称「玉電」の渋谷~玉川駅間開通110周年を記念して運行されているものです。現在の世田谷線は、1925年に玉川線の支線として開通したもので、1969年5月の玉川線廃止に伴い、路線名称を変更、現在に至っています。

「幸福の招き猫電車」は、世田谷線沿線の由緒ある寺院で、招き猫発祥の地ともいわれている「豪徳寺」の招き猫のイラストが車体にデザインされているほか、内装に招き猫型の吊り手や、床面にねこの足跡の装飾を施した車両となっています。

運行情報など、詳しくは、東急電鉄のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/03/31 〜 2018/09/30

ニュースURL

あなたは、乗り鉄 or 撮り鉄?

乗り鉄なら鉄レコ 撮り鉄なら鉄道フォト

メンバー登録(無料)
レイルラボで鉄道写真を投稿・公開してみませんか?

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ