京成電鉄、京成曳舟駅と町屋駅付近の高架下に認可保育所を開設 4月2日

ニュース画像:まなびの森保育園 町屋 - 「京成電鉄、京成曳舟駅と町屋駅付近の高架下に認可保育所を開設 4月2日」
まなびの森保育園 町屋

©京成電鉄

京成電鉄は、2018年4月2日(月)、京成曳舟駅と町屋駅付近の高架下敷地に、認可保育所を各1施設、開設しました。この保育所は賃貸物件で、いずれも「まなびの森」が運営を行います。

今回の認可保育所は、沿線における待機児童の増加や、保育所用地の不足といった課題解決の一助となるように建設されたもので、同社が賃貸している物件としては、5カ所目・6カ所となります。

京成曳舟駅付近の保育所は「まなびの森保育園 曳舟」で定員は68名、町屋駅付近の保育所は「まなびの森保育園 町屋」で定員は60名です。どちらも受け入れ年齢は、生後57日から就学前の5歳児までとされています。

詳しくは、京成電鉄のウェブサイトを参照ください。

期日: 2018/04/02から

ニュースURL

溜まっていませんか、鉄道写真!?

お持ちの鉄道写真を投稿・公開しませんか?
みんなの鉄道フォトを見る

メンバー登録(無料)

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

最終更新日:

Recommend おすすめコンテンツ