京成と南海、「成⽥・関空スカイライナー&ラピートきっぷ」 販売終了

画像:京成電鉄が運行するスカイライナーと南海電鉄が運行するラピート
京成電鉄が運行するスカイライナーと南海電鉄が運行するラピート

©京成電鉄 ©南海電鉄

成田空港と日暮里、上野方面を結ぶ京成電鉄と、関西国際空港と難波、和歌山方面を結ぶ南海電鉄は、企画乗車券「成田・関空 スカイライナー&ラピートきっぷ」の販売を2018年3月31日に終了しました。両社は2015年12月から、共同でこの企画乗車券を販売、格安航空会社(LCC)の成田/関西線の就航もあり、2017年4月には優待特典を拡大していました。

「成田・関空 スカイライナー&ラピートきっぷ」は、京成上野/成田空港間を結ぶ京成電鉄の特急「スカイライナー」と、難波/関西空港間を結ぶ南海電気鉄道の特急「ラピード」の片道特急券と乗車券がセットになったもので、通常料金より700円割引となる3,200円と設定されていました。京成電鉄では京成上野駅、日暮里駅、南海電鉄は難波駅、新今宮駅、天下茶屋駅で販売していました。

この企画乗車券は2017年4月、成田空港、または関西国際空港の指定店舗で、特急券または乗車券引換券を提示すると、割引サービスが受けることができる優待特典を拡大し、成田では41店舗、関空では26店舗が加入していました。

期日: 2018/03/31まで

ニュースURL

関連記事

もっと、詳しく見る!

関連ジャンルのトップページ

関連ジャンルニュース

このニュースの関連ジャンルのニュースを紹介しています。

Recommend おすすめコンテンツ

最終更新日: